医院案内

医院概要

待合室
待合室
診察室
診察室
専門医認定証
専門医認定証

AGA(男性型脱毛症)治療薬の取り扱いについて

価格(診察料・処方料込み)
・フィナステリド錠1mg「FCI」1箱28錠5,060円(税込)
・フィナステリド錠1mg「トーワ」1箱28錠6,380円(税込)
・デュタステリド錠0.5mg「BMD」1箱30カプセル 6,490円(税込)
・ミノキシジル外用液5%「FCI」60ml 4,180円(税込)
※先発品をご希望の場合処方箋料2,000円(税込)で処方箋を発行致します。

男性型脱毛症は遺伝的、体質的な背景に男性ホルモンの関与が加わり、ヘアサイクルの成長期が短縮し、硬い毛が軟毛となり、徐々に薄毛へと進行します。
現在もっとも効果的な予防治療薬は、男性型ホルモンを活性型に変換するのを抑えるフィナステリドまたはデュタステリドです。また育毛促進を目的としたミノキシジルには毛乳頭を活性化させる増殖因子の産生を亢進させる働きや、髪の毛を生成する毛母細胞を活性化させヘアサイクルを延長する働きがあります。
当院ではAGA進行予防内服薬フィナステリド、デュタステリドと育毛促進用外用剤ミノキシジル外用液5%を上記の価格にて販売しております(保険は使えず自費になります)。
フィナステリド、デュタステリドは薄毛の進行を防ぐ「維持」であるのに対し、ミノキシジルは髪の毛を生やす「攻め」の役割があります。
現在の状態に応じて、単独ないし両者を併用すること治療を行います。
※ミノキシジル外用薬は医師の判断のもとであれば女性でも効果の高い5%のミノキシジル外用の使用が可能です。
※ミノキシジル内服薬は国内で未承認でありガイドラインでも使うべきでない薬剤に位置付けられているため当院では取り扱いはありません。)
※フィナステリド、デュタステリドとも頻度が多くはありませんが、性欲減退・勃起機能不全・肝機能障害などが副作用として報告されています。またミノキシジル外用の主な副作用として、適用部位のそう痒感や発疹および稀な副作用で動悸や血圧上昇などの症状が報告されています。詳しくは診察時に医師にお尋ねください。

医院名 渡会皮膚科医院
院長 渡会 晃(日本皮膚科学会認定 皮膚科専門医)
所在地 〒242-0007 
神奈川県大和市中央林間5-7-2 1階
電話番号 046-276-2203046-276-2203
診療時間・定休日 診療案内をご覧ください

アクセスマップ

アクセスマップ
アクセスマップ

小田急線「中央林間駅」北口より徒歩1分。スーパーオオゼキさんの隣です。

詳しい道順
1.小田急線北口改札から目指す場合、改札からすぐに見えるファミリーマートを通過して左折、50mほどで右側に見えます。

2.小田急線西口改札から目指す場合は、改札を背中に右手側すぐに見えるサンマルクカフェにむかって右手側の坂を登りきってすぐを右折して100mほど直進、左側のファミリーマートを通過して左折すると50mほどで右側に見えます。

3.田園都市線改札から目指す場合は、改札を背中に左手側すぐに東急ストアがあります。駅と東急ストアの間の道路を左手方向に150mまっすぐ直進し、信号(中央林間駅東口)を左折し、200mほど直進(途中踏切を渡り左手にファミリーマートが見えます)すると右側に見えます。

現在の待ち時間はこちら
※ただいまシステム準備中です